労務コラム

2019.02.21

採用前に知っておきたいこと

従業員の採用をお考えの方に覚えておいていただきたいことがあります。
それは、1人でも従業員を雇用すると、雇用保険と労災保険に加入しなければならないということです。ただし、農林水産の一部の事業を除きます。
雇用保険に加入するためには、保険関係が成立した日の翌日から10日以内に「雇用保険 適用事業所設置届」を所轄のハローワークに提出します。
労災保険に加入するためには、保険関係が成立した日の翌日から起算して10日以内に「労働保険 保険関係成立届」、保険関係が成立した日の翌日から起算して50日以内に「労働保険概算保険料申告書」を所轄の労働基準監督署に提出します。

また、求人媒体で悩んでいる方に選択肢の一つとして考えていただきたいのが、ハローワークの求人です。初めて利用される場合は、事業所登録をしなければなりません。
「事業所登録シート」と「求人申込書」を記入後、窓口に提出して受理されると、求人票が公開されます。
また、就職困難者の雇用により助成金を受給できることがありますので、事前に窓口で相談していただけたらと思います。

従業員の採用後の保険加入についての相談は、菰田総合法律事務所にお任せください!
社労士部門の実績多数。事業所に合わせたご提案をいたします。
ぜひ092-433-8711までお問い合わせください。

弁護士法人菰田総合法律事務所Facebook労務コラム