労務コラム

2019.02.21

採用決定後の各種保険手続き

週所定労働時間が20時間以上であり、31日以上の雇用見込みがある者を採用したら、雇用保険の加入手続きを行う必要があります。
入社日の翌月10日までに「雇用保険 被保険者資格取得届」を所轄のハローワークに提出しましょう。

また、法人事業所または常時従業員が5人以上の個人事業所で、常時使用される者を採用したら、社会保険の加入手続きを行う必要があります。
入社日から5日以内に「健康保険・厚生年金保険 被保険者資格取得届」、「健康保険被扶養者届」(配偶者や子供を被扶養者とする場合のみ)、「国民年金第3号被保険者関係届」(配偶者を第3号被保険者とする場合のみ)を所轄の年金事務所に提出しましょう。

手続き完了後、雇用保険被保険者証、雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(被保険者通知用)、健康保険被保険者証が交付されたら、速やかに従業員に渡してください。

雇用保険加入などでお悩みの経営者の方は菰田総合法律事務所へご相談ください。
博多・那珂川に各オフィスがあるので、お住まいや職場に近いオフィスで相談可能です。
福岡県内(福岡市、那珂川市、大野城市、糸島市…)、佐賀県など九州各県の方もお気軽に092-433-8711までお問い合わせください。

弁護士法人菰田総合法律事務所Facebook労務コラム