社労士×弁護士 労務リスク&労務コストを減らすプロフェッショナル

労務コラムColumn

2017.04.24
労務コラムです

Message弁護士からのメッセージ

弁護士法人菰田総合法律事務所

企業の経営者様、労務担当者様へ

労務リスクを把握していますか?
労務コストを減らしませんか?

この度は菰田総合法律事務所のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当事務所では、弁護士である私が、社会保険労務士の資格とキャリアを併せ持つことを活用し、法的なノウハウを生かした労務サービスをご提供しています。

これまで数多くの企業様と顧問弁護士、社労士契約を結んでまいりましたが、経営者様は意外とご自身の会社の労務について、正確に把握している方が少ないように思われます。「うちの労務は社労士さんに任せているから大丈夫」とおっしゃる経営者様も多いのですが、本当にその状況で大丈夫なのでしょうか?

もちろん社労士に労務管理を委託すれば、各種保険の手続きや給与計算などにおいてミスは出ないでしょう。しかし、私どもが企業様の中で労務管理を進めていくと、社労士と弁護士の視点から、将来的なリスクの可能性やコスト削減のヒントを多く発見します。

当事務所は、労務部門の代行だけにはとどまらず、リスクの可能性やコスト削減のヒントについて積極的に発言し、改善策をご提案する社労士事務所です。
単なる労務部門のアウトソーシングではなく、よりよい経営を目指すためのコンサルティングサービスを提供したいと考えています。

常に身内目線で“口を出す”外部にいる“人事部長”のような存在として、企業様の経営の発展を労務の分野から強力にサポートいたします。

弁護士法人 菰田総合法律事務所
代表弁護士 菰田 泰隆

Advantage当事務所の
選ばれる6つの強み

弁護士でもある社労士が労務部門に+αのサポート

弁護士でもある社労士がサポート

当事務所では、弁護士の資格とキャリアを持つ社労士が、法律のノウハウをプラスして、より質の高い労務部門のサポートを行います。

よりよい経営のために“口を出す”労務コンサルティング

労務コンサルティング

労務部門の代行だけではなく、法律的なノウハウを生かした労務コンサルタントとして、よりよい経営のために積極的な提案を行います。

紛争案件に長けた弁護士が提案するリスク対策

リスク対策

当事務所の社労士は、弁護士として多くの労務問題を担当した経験を持ち、紛争が起きないための仕組みづくりに長けています。

労務問題の実績やノウハウが豊富な弁護士が担当

労務問題の実績やノウハウが豊富

多くの企業様を顧問先として持ち、特に労務問題についての実績やノウハウが豊富な弁護士が、社労士として労務部門をサポートします。

外部機関との交渉で法的なノウハウが活用できる

法的なノウハウ

一般的な社労士と異なり、弁護士としての経験を生かして、労働基準監督署や年金事務所などの外部機関とも代理交渉を行います。

社労士×弁護士のWサポートでも高くない契約料金

高くない契約料金

弁護士でもある社労士が担当するからといって、基本報酬が大幅にアップすることはありませんのでご安心ください。

無料労務チェックサービス

当事務所にて「無料労務チェック」を行っております。
まずはお気軽にお問合せ下さい。

予約専用ダイヤル 0120-755-687 WEB予約
弁護士法人菰田総合法律事務所Facebook労務コラム